兵庫県芦屋市のアットホームな英語教室

サンクスギビングレッスン2019を紹介します

Thanksgiving holiday ってご存知ですか?

アメリカやカナダでは、家族や大切な人に感謝の気持ちを大切にする心温まるholidayなんです。11月の第四週の木曜日(アメリカ)、カナダでは10月にあります。アメリカに4年大学時代住んでいたのと、長年仕事でアメリカを訪れる機会が頻繁にあったので、肌で感じて覚えています。どんなに遠くても我が家に帰るため、空港は荷物を持った人が北へ南へ大混雑するイメージです。そこまでして家族が一緒にすごし、このThanksgiving holidayを大切にすることで、改めて周りの人、もの、今ある当たり前のものに愛情を感じる事が出来るとても素敵な休日なんです。

先週末の勤労感謝の日、Salon Carinoを主宰するまきこ先生と第三回目のコラボレッスンを開催しました。テーマは周りの人に温かい気持ちを大切にする感謝するレッスン。お教室も皆さんとのご縁に感謝の気持ちをイベントにして、とても温かい雰囲気でした。生徒さんだけでなく、ご兄妹も枠があれば参加可能のアットホームなイベントです。

初めに、プチ英語レッスンを行いました。Cheer Up!のレッスンでまさえ先生にご紹介頂き、この季節の移り変わりを、木の葉の色の移り変わりを手元の画用紙で制作した木で表現しながら、Falling Leavesの歌を歌いました。落ち葉がひらひら舞い落ちて、会場の皆さんからどよめきがおきました。あとで、園児さんのママからも、それからもよく歌っているとの嬉しいお声も。季節感のある歌は、気分も盛り上がりますね。

Thanksgiving は日本ではあまり馴染みがないようなのですが、とても素敵なレッスンになるので、皆さんに知っていただきたくて毎年取り入れています。初めて知る方にもわかりやすく動画を見ていただきました。

Thanksgiving | What is Thanksgiving | English lesson | American Culture

こちらの動画を見てもらうと、歴史的な話を分かりやすくアニメで教えてくれます。

そして、生徒さんにも小さなものでも、何か感謝するものを聞いてみたところ、園児さんは「お掃除してくれる人に感謝をしています」と答えてくれて周りのママ達もとても温かい気持ちになりました。いい言葉って周りに広がっていきますよね。

最後に、クラスでは毎年大好評の Is That You, Santa?の絵本を全員で協力して読みました。1枚から3枚までのカードが座った椅子に置かれており、そのカードを読むというもの。皆と協力しないとお話は完成しないのですが、作り上げた読み聞かせはとても素敵なものに仕上がりました。レッスンでは、周りの人と協力して作り上げる活動も日ごろから大切にしています。

今回のイベントはたっぷりアイシングクッキーの時間をお楽しみいただきたかったので、ミニ英語レッスンは、秋から冬への季節の移り変わり、Thanksgivingのお話、季節周りに感謝する気持ちを大切にして、Thank youを伝えるの大切さを感じていただけたかなと思います。後半のアイシングレッスンは次の記事にてご紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました