兵庫県芦屋市のアットホームな英語教室

Aloha Smile Englishへようこそ

クラス一覧

Aloha Smile Englishが大切にしていること

Aloha Smile English は、園児さんから小・中・高校生、大人になってもいつも学べるアットホームな自宅英語教室です。一人一人に寄り添った指導をしています。生徒さんもサポートするママも主役なんですよ。

ママ・パパと一緒だから大切な時間

ママ・パパと一緒にすごせる幼児期は、英語の歌、手遊び、絵本の読み聞かせ、感覚遊びがとても楽しい時期。英語と人とのコミュニケーションを思い切り楽しめますよ。そして、それが、後々あと伸び出来る英語の土台になってほしいと願っています。教室から帰ってからも続く、ふだんの生活の中で「英語」というキーワードを取り入れてみる貴重な時間。本当にお勧めです。この時間は今しかありません♡

読み書きに興味がでてくる自分の出来た!が嬉しい時期

Jolly phonicsを英語の読み書きをすでに全クラスとりいれています。お話や、アクションを使う教材なので、英語を母語としない子どもにもわかりやすく音と文字を読み書きに繋げていけると既存の生徒様にもとても好評です。またさらに、2021年4月より、英語のリズムをベースに開発されたRhymoe Phonicsを順次レッスンにとりいれていく予定です。このフォニックスが素晴らしいのが、読み書き+リズムと発音にこだわって+体にしみこませる手遊びやチャンツ、絵本を読むところまでこだわった新しいフォニックスなんです。

コースブックを使って少しずつ出来る事が増えていく

園児・小学生、中学生までに使用しているコースブックはアプリコット社のLearning World Series 。歌やチャンツを効果的に使うので、長く記憶に残ります。また、文法はスパイラルに繰り返し学べるようになっています。
インフォメーションギャップのある活動は、「何のために」英語を発するのかを意識して発話しています。自己表現と相手の考えを理解する事を大切にするので、小さなプレゼンも小さなころからできるんです。
クラスで間違えても大丈夫、色々な考えを認められるクラスの雰囲気を大切にしているので、生徒さんはリラックスして英語を磨くことができます。
4技能5領域(読む、書く、話す、聞く、プレゼンする)を効果的にとりいれた教材なので、長い目で見て、生徒さん自身が自分で成長と達成感を感じながら、「使える英語」を目指します。英語で「自分の気持ちを伝える」事に繋がります。

英会話を楽しんで、視野を広げたくなる

中高生や大人になって、自分の思いが伝えたくなりますよね。英語は使うものです。
Aloha Smile Englishでは、旅の英会話を題材にして、あらゆる状況で英語でのコミュニケーションが出来るような英会話レッスンをしています。講師の前職、航空会社の乗務を通じてあらゆる場面で臨機応変に英語を使っていた経験も加え、とても臨場感あふれたレッスンになります。
インフォメーションギャップのあるアクティビティも取り入れているので、常に英語を話しやすい状況をクラスの中に作り、自分の気持ちや考えを相手に話し聞くことで、英語を使ったコミュニケーションを楽しみながら学ぶ機会を提供しています。発音にも重点を置くので、話したいことがより英語らしく発話出来るポイントもお伝えしています。

英語を通して人とのかかわり合い、自己肯定感を大切にし人間力を磨きます

英語での通常レッスン以外では、季節ごとに、不定期でイベントを企画しています。2019年春は、カナダキッズとzoomを通した英語を使った異文化交流を開催しました。海外と繋がる経験は、是非企画してみたいと思っています。
また、季節ごとにアイシングクッキーやポーセラーツの専門の講師の先生をお招きし、お教室とのコラボレッスンを開催しています。現在は、コロナ渦もあり企画自体が難しいのですが、またよい時期が来たら楽しいイベントも企画していきたいと思っています。

イベントはイベントで終わらせず、いつも楽しく成長します

2019年のハロウィンパーティーではご家族にもご参加いただき、マミーゲーム、アメリカの友人お勧めのゲーム、手作りピニャ―タで遊ぶなど、大変アットホームな雰囲気の中、教室内の他学年の生徒同士の交流で盛り上がりました。
2020年のハロウィンは、各クラスごとにハロウィンに基づいたレッスンを開催しました。チャレンジ企画として、つながるまなびのすなだまりこ先生の企画に参加し、元劇団四季の女優・振付師でNY在住のむさひとみさんによるAmerican Sign Language(英語手話)で歌うNY off Broadwayミュージカル「えんとつ町のプぺル」に教室全体で挑戦しました。まず、講師がアメリカのNYとZoomでつなぎ英語手話をレッスンを受け、それをもとに生徒さんと一緒に練習に励みました。Halloweenの週に動画を撮影、後日教室全体で一曲をAloha Smile English バージョンの「えんとつ町のプぺル」を完成させました。
初めは難しそうだった英語手話も、チャレンジ精神を学べたかと思います。後日、全国の他のお教室の生徒さん達とmusahitomiさんと繋がるイベントに参加し、全国のお友達と手話を通じて繋がり、大きな刺激を受けました。
2020年末より上映され始めた「えんとつ町のプぺル」を映画館で見る機会があった生徒さんからは、自分達の練習したプぺルの手話と映画に感動の涙をながしたとも聞きました。子供の時のチャレンジが、生徒さんのこれからの未来に希望と勇気を与えてくれたのではないかと思います。
また、季節ごとにも大切にしてほしい活動を取り入れています。周りに感謝する心を大切にするサンクスギビングレッスン、冬にはカナダのサンタさんにオリジナルのクリスマスカードを書いたお手紙を郵送しサンタさんからのお返事が届くという経験も毎年企画しています。英語を通して異文化を体験し、生徒さんのわくわくする夢を叶えています。

絵本の読み聞かせにはこだわりがあります

絵本の読み聞かせは、心の感性を磨く大切な時間にしています。自己肯定感を高めながら、英語の力を借りてたくさんの英語の音のリズムを取り入れ、絵本を通して生徒さんとのやり取りを楽しみながら、英語の沢山の学びを絵本から取り入れています。絵本は、レッスンのなかでもどの年齢の生徒さんにも心が温かくなる楽しい時間となっています。

生徒さんが英語でいきいきしてきているのはなぜ?

生徒さまに効果的なレッスンを提供できるよう、HIMAWARIのわたなべいくみ先生の「先生のため発音基本講座」で発音に強化したレッスン、また、石川よしみ先生のRhymoeでは、リズム×動き×英語を融合させた英語の自然のリズムを習得するためのこころと体をつくるユニークなコンセプトの英語教育メソッドを学んでおり、レッスンは常に進化し続けているので楽しみにしていてくださいね。

Aloha Smile Englishは、少人数制のアットホームな雰囲気をいかして、小さなお子様から大人まで、英語レッスンを通し、この教室にご縁があって来ていただいている生徒さんと保護者の皆様に感謝し、いつも温かい心で英語を学べる場を提供していきたいと思っています。

クラス紹介と入会
Aloha Smile Englishは、楽しみながら英語を学び、英語を通して自然に異文化コミュニケーションを身につけて...
タイトルとURLをコピーしました